オペレッタを語るVol.3「故きを温ねて新しきを創る?」

オペレッタは聴いたり観たりするだけじゃない!さまざまな切り口からオペレッタについて語り、素敵な歌とともにお送りするトークコンサートシリーズの第三弾!

東京オペレッタ劇場の公演は、よく知られた名作オペラから、知られざるオペレッタまで、すでに100年以上の時をへた作品を上演しています。そのリメイクはどこまでゆるされるのか、現代に古典をよみがえらせあたらしく問うとはどういうことか。今回は演劇、映画、小説、音楽、美術と、さまざまな分野において第一線の批評家として活躍されてきた佐々木敦氏をおむかえして、ジャンルをこえた熱いトークを繰り広げます。前回公演の『カルメン』についてや、次回公演の『パリの生活』についての制作の裏話なども聞けるかも?

歌のゲストは里中トヨコさん。『カルメン』の有名なアリアはもちろん、一足さきに『パリの生活』の重要なクープレも披露してもらいます!

日時
2020年
1月16日(木)19:00開演
(開場は開演の60分前)
会場
南青山マンダラ(東京・港区)
チケット
¥4,000(全自由席)
南青山マンダラにて発売中
※お一人様ワンドリンク込み

当サイトでもチケットのご予約をお受けしています⇒お問い合わせ
トーク
佐々木敦(Headz主宰)
角岳史(指揮者、演出家)
出演
里中トヨコ(ソプラノ)
演奏
野間美希(ピアノ)